会社案内

主要お取引先・社歴

主要お取引先
宮内庁・東京芸術大学・東京国立博物館・徳川ミュージアム・町田市立博物館・日本橋高島屋・上野松坂屋

社歴
明治元年3月 初代伊三郎 埼玉県越谷より志を立て上京
       下谷西町(現在 東上野)現在地にて桐箱業を開業
明治34年5月 二代目六右衛門就任。屋号を「箱六」と名付ける
昭和6年11月 三代目仁右衛門就任。長男宗一も家業を継承
昭和19年11月 四代目戸張常義就任
昭和26年01月 個人業から「有限会社 箱義桐箱店」に法人格にする
昭和45年09月 広島県に工場設立、量産箱対応
昭和50年02月 皇居北の丸の御桐材を賜る
昭和57年09月 桐材、木材の輸入会社として「㈱ 箱義」を設立
昭和60年11月 東京都知事より「優秀技能賞」を授与される
昭和61年12月 五代目戸張成夫就任
平成15年01月 六代目戸張茂義就任
平成19年11月 西日本営業所開設
平成20年07月 北陸営業所開設
平成24年12月 谷中店開店
平成25年   台東区「新市場開発支援事業」認定企業
平成29年   経済産業省(JAPANブランド育成事業)「ふるさと名物応援事業」に認定
平成30年   経済産業省(JAPANブランド育成事業)「グローバル企業展会・イノベーション促進事業」に認定
令和元年   第4回100年企業顕彰(広域圏関東1都10県) 100年経営大賞「東京都知事賞」受賞

カレンダー
  • 今日
  • ネットショップお休み

新型コロナウイルスの感染拡大状況や、政府発表等により予定が変更となる場合がございます。
予定が変更される場合は、随時ホームページ上でお知らせいたします。
感染拡大を防ぐため、何卒、ご理解いただきますようお願いいたします。

ページトップへ